トップページ

知ってるようで知らない?!パーティードレスのあれこれ!

パーティードレスの定義をご存知でしょうか?一般的にその名の通り、パーティーに着ていける、ある程度のドレスコードに対応できるワンピースのことです。
胸元にビジューがついていたり、レースでゴージャスに見えるようにデザインされたものが多く、体のラインがキレイに見えるように作られている事が多いです。
カラーはどこにでも、何にでも合わせやすい白や黒に人気が集まりやすいですが、近年では色鮮やかなブルーやグリーンも需要が多くあります。
また、種類がとても豊富で、普段着としても使えそうなシンプルな物から、結婚式などでも着ていける華やかな物をさまざまなブランドが手広く商品展開しているので、ニーズに合った物を手に入れる事も簡易になってきました。
3着程度もっているといろいろなシーンで使い分ける事ができるので季節や場面に合わせて買い足していくことをお勧めします。
過度にスリットが入ったものや胸元が開いたものは形や色によっては下品に見えてしまう場合があるので注意が必要です。
パーティードレスの選び方として、靴やバッグから選んでいくのも違った選び方ができて新鮮さを味わうことができます。
普段とは違うシーンで着るものなので、普段着ないような色を選んでみるのもいいかもしれません。

パーティードレスの用意について

結婚式やパーティーにお呼ばれしたときにドレスを持っていないと焦ってしまいます。
どのようなドレスを着ていけばいいのか、どこでドレスを手に入れればいいのかなどの情報が手元にないという状況が起こります。
もしそのような状況になってしまった時には、まず購入するのかレンタルするのかを決めてください。
購入するメリットは、どのパーティーでも着て行けて費用もそのドレス1枚で済むということです。
レンタルするメリットは、クリーニング代が必要ないことと毎回違うドレスを着ることができるということです。
ただし、毎回レンタルとなるとその分費用がかかりますので、そのことを踏まえた上で決めてほしいと思います。
パーティードレスはたくさんの種類と色があります。
どのようなタイプのドレスを着たいのか、何色がいいのかをしっかりと考えましょう。
ただ、お祝いの席で着るものですので、黒は控えておきましょう。
また結婚式の場合ですと、花嫁さんと重なってしまうので白も控えてください。
それ以外でしたら、ご自身の好きな色や似合う色を着てパーティーに出席しましょう。
また、パーティードレスに似合うアクセサリーを一緒に用意すると準備がスムーズに進みます。

Favorite

結婚式 プチギフト

ポケットwifi レンタル

屋形船の貸切を予約

2017/10/13 更新